お餅つき

b0290005_20344381.jpg

b0290005_20344917.jpg

b0290005_20345094.jpg

b0290005_20345145.jpg

b0290005_2034511.jpg

b0290005_20345787.jpg

先日、古道具屋さんにて年末のお餅つきに参加させてもらいました。

大人になって、少しでも手伝えるかしらと思っていたけど、なかなか素人だけでは難しいものなんだなぁ、と痛感。餅米を餅にして行く作業はかなりの技術がいるのです。
古道具屋さんならではの素敵な道具達があって、今年で5年目という皆さんと元和菓子職人のおじいちゃまがいてやっと出来た大量のお餅。

私は餅つきを体験させてもらったり、おじいちゃまに熨もちの作り方を教わったり、出来たてのお餅を丸めて、小豆や大根、きなこ、ごまきなこ、くるみ、海苔とお醤油、青菜の胡麻和えなどに絡めました。
青菜の胡麻和え餅は三重県で食べられるそう。
さっぱりしていて、新たな発見を頂きました。
人が集まると色々なことを学ぶことが出来ますね。


そして、最後は皆で美味しくできたお餅と、近所のお婆ちゃまが作ってくれた煮物やお新香やポテトサラダで大宴会。
田舎に来た様な、大らかさと、優しさに包まれて何とも言えない素敵な年末を過ごさせてもらいました。
こんな日本らしい行事を残して行きたいです。
大人の責任、と言うものを、ひしと感じました。


さて、大掃除しなきゃ〜011.gif
[PR]
by kinkan521 | 2012-12-29 19:46